2012年06月12日

ESXi5 に Open Manage Server Administrator をインストール

ESXi5 に Open Manage Server Administrator 7.0 をインストールします。

検索してみたら、ここに ESXi5 用の Open Manage Server Administrator 7.0 がありました。
http://www.dell.com/support/drivers/us/en/555/DriverDetails/Product/poweredge-r410?driverId=7RTV2&fileId=2998641255

ダウンロードした zip ファイルを解凍して、vSphere CLI で次のコマンドを実行します。

esxcli --server 192.168.xxx.xxx --username root software vib install -d /vmfs/volumes/datastore1/Dell_OpenManage_ESXi500_OM700-offline_bundle-643291.zip


インストールできたら再起動します。

従来のオフライン版 Server Administrator ではログインできなかったので、対応するであろう Server Administrator をダウンロードして Windows にインストールします。

http://www.dell.com/support/drivers/jp/ja/jpbsd1/DriverDetails/DriverFileFormats?DriverId=HPRYT&FileId=2962652778&productCode=poweredge-r720&urlProductCode=False

これでも Server Administrator のログインに失敗します。

そこで Dell のサポートに電話して設定方法を教えてもらいました。
どうやら、Windows XP と Windows 2003 から ESXi5 の Server Administrator にログインするには特別な設定が必要なようです。

ESXi の /etc/vmware/hostd/config.xml を次のように編集します。

<vmacore>



<ssl>
<doVersionCheck> false </doVersionCheck>
<useCompression>true</useCompression>
<libraryPath>/lib/</libraryPath>
<cipherList>HIGH:RC4-SHA:RC4-MD5</cipherList> ← 追加
</ssl>


ファイルに追記したら保存して、hosted を再起動します。
#/sbin/services.sh restart

これで Server Administrator にログインできるようになりました。
posted by インフラ担当 at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | vmware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック